トップ10

Adobe BridgeをCC 6.1.1.10(2015 / ML / RUS)

カテゴリー: ソフトウェア | 追加:2015年6月9日、4時56分 | ダウンロード: 377
Adobe BridgeをCC 6.1.1.10(2015 / ML / RUS)

Adobe Bridgeで、CCは、あなたの創造的なプロジェクトのために必要なすべてのマルチメディアリソースへの集中アクセスを提供します。あなたは簡単に、バッチモードでのコンポーネントの編集形式、RAWでのデジタル画像を編集、フォーマットIPTCとXMPで動作する、画像の評価を入れて、水を追加することができます兆候と集中色の設定を確立するには - ブリッジCCはあなたの仕事を簡素化し、秩序を維持するのに役立ちます。

新機能Adobe BridgeをCC
Adobe Bridgeで現代の技術の高精細を最大限に活用するためには今、高解像度オブジェクトのサポートが含まれています。現在、この機能は、Mac OS(例えば、網膜でのMacBook Proを表示する)のために利用可能です。今では、高解像度の表示装置に改良された画質とのインターフェースで作業することが可能です。画像のサムネイルがより明確になっています。画像のシャープネス、彩度、色や色合いの明るさは、テキストや複雑なグラフィックをより生き生きと魅力的にします。

関数
64ビットアーキテクチャのサポート
このようなPSD、INDDおよびRAWなど、さまざまなファイルの種類の表示、サムネイル、
アドビミニブリッジ
柔軟なバッチ処理
ドラッグしてファイルを柔軟に管理
編集可能なパスバー
カラー設定の一元管理

Adobe BridgeをCCでは使用できません
以下の機能は、Adobe Bridgeのこのバージョンでは使用できなくなりました。
アドビ出力モジュール
パレット「エクスポート」
コンパクトモード
3次元ファイル形式のサムネイルとプレビュー
同期のWindowsの機能

システム要件:
インテル®Core™2 DuoプロセッサまたはAMDPhenom®II
Microsoft®Windows®の7のサービスパックのService Pack 1、Windowsの8またはWindows 8.1
2 GBのRAM
インストール用のハードディスク空き容量2ギガバイト追加のスペースは、インストール時に必要とされる(取り外し可能なフラッシュメモリデバイス上にはインストールできません)
画面1280×800
システムは、OpenGL 2.0をサポート
サウンドカードは、プロトコルASIO、WASAPIまたはMicrosoft WDM / MMEと互換性があります

オペレーティング·システム: Windows®XPの|ビスタ| 7 | 8 | 8.1(32-64ビット)
年: 2015
言語: ML /多言語/英語
アクティベーション: 含まれました
サイズ: 373メガバイト| 487 Mbの

Adobe BridgeをCC 6.1.1.10(2015 / ML / RUS)

Adobe BridgeをCC 6.1.1.10(2015 / ML / RUS)

Adobe BridgeをCC 6.1.1.10(2015 / ML / RUS)



Adobe BridgeでCCをダウンロード6.1.1.10(2015 / ML / RUS)
programama.com
2015