トップ10

日本SiSoftwareサンドラビジネス2012.06.18.45 +クラック(キー)

カテゴリー: システム | 追加:2015年6月7日、9:26 | ダウンロード: 347
日本SiSoftwareサンドラビジネス2012.06.18.45 +クラック(キー)


日本SiSoftwareサンドラ - テストおよび情報モジュールを含むWindowsの32ビット版と64ビット版のシステムアナライザです。サンドラは、他の同様のツールを上回ると、ハイとローの両方の性能を比較するための一つのプログラムの機会に組み合わせることで、実際の画像を表示しようとしています。あなたは、CPU、チップセット、ビデオアダプタ、ポート、プリンタ、サウンドカード、メモリ、ネットワーク、Windowsの、AGP、接続のODBC、USB2、ファイヤワイヤ、及び他の情報を得ることができます。また、保存、印刷、ファックス、電子メールで送信、サーバーにアップロードしたり、テキスト、HTML、XML、SMS / DMIまたはRPT形式でデータベースのADO / ODBC文に挿入できます。リモートコンピュータ、PDA、スマートフォン、データベース、ADO / ODBC、または保存されたレポート:このバージョンでは、などの情報を収集するために複数のソースをサポートしています。すべての試験は、プラットフォームに応じて32/64のCPUまでサポート、SMPのための、およびSMT(ハイパースレッディング)のために最適化されました。

主な機能は次のとおりです。
  • 単一のインストーラでサポート3つのプラットフォーム(Win32のx86の、Win64のx64の、WinCEのARM)
  • プラットフォームごとに別々に開発13のベンチマーク、
  • システムコンポーネントの詳細と34のモジュール
  • 異なるデバイス、インテル、AMD、ATI、SiSのとVIAとの​​直接の協力のおかげで、膨大な数のための公式サポート
  • 単一のインストーラで6言語バージョン(英語、ロシア語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、オランダ語)

モジュールの現在のリスト:
  • サマリー
  • マザーボード/チップセット/システムモニタの情報
  • プロセッサとBIOSに関する情報
  • APM&ACPI(アドバンストパワーマネージメント)に関する情報
  • 技術情報やタイヤPCI(e)に、AGP、カードバス、PCMCIA
  • ビデオ情報(モニタ、ビデオカード、ビデオBIOS、など)
  • OpenGLの上の情報
  • DirectXの(DirectDrawの、Direct3Dの、DirectSoundの(3D)、DirectMusicの、DirectPlayは、DirectInputは)に関する情報
  • キーボードについての情報
  • マウスについての情報
  • サウンドカードに関する情報(波、MIDI、AUX、ミックス)
  • 技術情報MCI(MPEG、AVI、配列、ビデオデッキ、ビデオディスク、波)
  • ジョイスティックに関する情報
  • プリンタに関する情報
  • Windowsのメモリに関する情報
  • ウィンドウに関する情報
  • フォントに関する情報(ラスター、ベクター、TrueTypeフォント、OpenTypeフォント)
  • モデム/ ISDN TAに関する情報
  • ネットワークに関する情報
  • IPベースのネットワークに関する情報
  • WinSockのインターネットセキュリティに関する情報
  • ディスク上の情報(リムーバブルハードドライブ、CD-ROM ​​/ DVD、RamDrivesなど)
  • ポートの情報(シリアル、パラレル)
  • リモート接続(ダイヤルアップ、インターネット)
  • OLEオブジェクトに関する情報
  • プロセスとスレッドの情報
  • モジュール(DLL、DRV)に関する情報
  • サービスとドライバに関する情報
  • SCSIに関する情報
  • ATA / ATAPIの情報
  • 情報源に関する情報
  • CMOS / RTCの情報
  • スマートおよびSIMカードに関する情報
  • 演算ベンチマークCPU(支持MP / MT)
  • (MMX、MMX ENH、3DNowの!、3DNowの!ENH、SSE(2)を含む)、マルチメディア·テスト·プロセッサ(MP / MTをサポートしています)
  • ファイルシステムのテスト(リムーバブルディスク、ハードディスク、ネットワークドライブ、RamDrives)
  • テストリムーバブルストレージ/フラッシュ
  • テストCD-ROM ​​/ DVD
  • (MP / MTをサポートする)試験メモリ帯域幅
  • (MP / MTをサポートする)試験キャッシュとメモリ
  • テスト帯域幅
  • テストインターネット接続
  • インターネット速度テスト
  • ハードウェア割り込みを使用して、
  • DMAチャネルを使用します
  • I / Oポートを使用して
  • メモリの範囲を使用して、
  • 列挙子は、プラグ&プレイであります
  • ハードウェアのレジストリ
  • 環境オプション
  • 登録されているファイルの種類
  • キーアプリケーション(ウェブブラウザ、電子メール、ニュース、アンチウイルス、ファイアウォールなど)
  • インストールされたアプリケーション
  • インストールされたソフトウェア
  • メニューアプリケーションを起動します。
  • ディスクへのプログラムとライブラリ
  • インストールされているWebパッケージ(のActiveX、Javaのクラス)
  • イベントログ
  • ストレステストのマスター*(テストコンピュータの安定性)
  • ウィザードを接続します(リモートコンピュータ、PDA、スマートフォンやその他のデバイスに接続)
  • 合わせたパフォーマンスインデックスウィザード(コンピュータ全体のパフォーマンススコア)
  • レポートウィザードの作成(保存、印刷、FAX、または電子メールは、CIM(SMS / DMI)、HTML、XML、RPTまたはTEXTをフォーマット)
  • マスター生産性の向上(PCのセットアップ)
  • マスター監視環境(温度、電圧、ファン速度、熱冷却システム等)
  • 自動アップグレードのための更新ウィザード

新しいモジュール:
  • 仮想PC: お使いのPC上で実行中の仮想マシンの詳細(仮想PC 7、Virtual Server 2005の、Hyper-Vサーバーは、VMwareサーバー、VMware Workstationの/プレーヤー)。
  • センサー: など、GPS、RFID、温度、など、異なるセンサーの詳細については、..
  • ペンとタッチパッド:マルチタッチデバイスやペンインターフェイスの詳細。
  • 情報画面:デバイスのSideShowについての詳細情報。
  • スキャナとカメラ:撮像装置についての詳細情報。
  • プレーヤー:動画の詳細(例えば、MP4)と音声(例えば、MP3)プレーヤー。
  • ポータブル機器:PDA、スマートフォンやその他のポータブルデバイスに関する詳細情報。

更新されたモジュールは、次のとおりです。
  • パフォーマンスのGPGPU:グラフィックスとのCPU、DirectX 11の計算シェーダ/ DirectComputeの両方のためのOpenCL(ATI、nVidiaの)のサポート。
  • GPGPUメモリー:グラフィックスとのCPU、DirectX 11の計算シェーダ/ DirectComputeの両方のためのOpenCL(ATI、nVidiaの)のサポート。
  • レンダリング:DirectXの11 / SM5.0およびOpenGL 2.0以降のバージョンをサポートします。
  • ビデオメモリ:DirectXの11 / SM5.0およびOpenGL 2.0以降のバージョンをサポートします。
  • マルチメディアテストプロセッサ:サポート命令セットインテルAVX。
  • 暗号化のパフォーマンス:サポート命令セットインテルAVX。

対応OS: Windows XP / Vista / 7に対応


日本SiSoftwareサンドラビジネス2012.06.18.45 +キーをダウンロードしてください(多言語版) - ~~((56.39 MB))~~
programama.com
2015